1vs複数という劣勢のときの動き方

1vs複数という劣勢

1vs4になってしまったら、早々に諦めてたりしませんか?1vs複数は、成長する絶好のチャンスなんです。立ち回りは、考えて考えて考えてこそ上手くなるものですから、1vs複数は誰にも邪魔されず一人ですべてを決められる、まさに考える絶好の機会なんです。

圧倒的不利な状況になってからは頭のなかで、勝つまでのプロセスを色々と考えます。立ち回りに絶対の正解はないんですけど、動き方として10個の選択肢があったら上から3個くらい、つまりベスト3のどれかを選んで行動していきたいところです。

もちろん相手が奇想天外な場所から出てくるとか、それだけはやめてほしかった見方だとかあっちのほうが良かったなーってなって負けることはあるんですけど、ベスト3のどれか常に選択していければ、勝つ確率はめちゃめちゃ高くなります。

10ある選択肢から3を選ぶ

何をもってベスト3を選ぶかは

  • 残り時間
  • 敵の兵種と武器
  • 最後の報告時点の配置
  • 敵の報告内容

まで考えます。

残り時間は何分だから、「こういって、こうまわるくらいの時間はあるな」

敵の兵種はこれだから、「近距離勝負を挑んで来そうだな」

最後の報告はこうだから、「基本配置はこっちを厚めにしてたんだな」

敵のVCでは、”びすたはここにいて、こっちに行った”って報告が入っただろうから、

「そう報告があったとすれば、残り時間からすれば敵の配置は多分こうなるな。それならここは見てないはずだから、あえてこのルートからまわって行けば…」

こういう思考を頭のなかで展開します。

シナリオを作る

いってみれば自分の頭のなかでシナリオを作るわけです。そのシナリオは自分の頭のなかで常に修正します。思っていたのと敵が違う配置だった場合、ならこの配置か、あの配置かと考えます。

それで、修正した配置に対してのベストな選択肢をとります。

設置されたあとの立ち回りに関しては以下の部分を。

【AVA】『解除しなければ何が起きても勝てない』守備側におけるC4が設置された後の時間配分とそれ以前の立ち回り
設置されたときにすごく遠くにいたとして、C4までたどり着いたらすぐ解除しなきゃ間に合わないような、相手と戦っていると解除する時間がない場合はどうしますか?それでも解除が最優先です。相手が全員気づかないこと、または回線落ちしていることを祈って、解除を始めるのです。

もし自分がラスト1の状況で設置されていたら、”爆発まで残り20秒の時点で敵の最後の1人の場所がわかっている”という状況が望ましいです。敵がまともに撃ち合ってくれればいいですが撃ちながら敵が逃げることも想定するなら、20秒は残したいです。ここから逆算していくと……

設置する、される前にどれだけ敵を削るべきなのかに関しては以下の部分を。

私が思うに、設置される前の状況判断を大雑把に書いてみました。状況 押し引き どう動くか……

その上で1人になってしまったときの押し引きの判断を書いておきますね。

経験上の目安でいうならば、1vs3で残り1分は欲しいです。

サイレントで喰いに行く時間、待つ時間、設置までの猶予を考えて、3人相手にするならば1分は残ってないとなかなか喰いにいけず急ぐ必要が出てきますし、選択肢が狭まるので勝つのが厳しくなります。

判断基準

1vs5 削り

設置してもほぼ100%取り返される。詰めてきた敵を食って速攻で場所を変える。

1vs4 削り

設置後に速攻で喰いに行くにしてもさすがに数がまだ多い。設置しても負ける率99%。残り時間をみて残り1分以上残して1vs3に持ち込める動き方をする。

1vs3 削り

出来ればもう1人喰っておきたい。設置後に速攻で削りにいって、1vs2に出来れば勝機が。1vs3のまま設置場で待っていたならば数の暴力で負ける。

1vs2 お好きに

1vs2は、実質1vs1を2回やるのと同義なので相手の合わせ方次第ではありますが、別段不利とは思わないレベルです。

あとはどう数を削るかってのが本当は重要なんですけど、それこそマップと自分の位置次第で変わりすぎますしその人の見せ場となるところです。私がFPSをやってて一番面白いと思うのは、自分がラスト1になってからの立ち回りです。

コメント