『なぜ負けた?を繰り返そう』強くなるための反省の仕方を学んで一気に強くなろう

グレが飛んできた。

鳴いた。

敵が出てきた。

あー!撃ち負けたー!

そのときになんで負けたのか反省します。「なぜ負けてしまったのか」と。

大概の人はAIM負けしたからとか相手のほうが早く撃ったからとかそういう理由を簡単に挙げちゃいます。もちろん間違ってはないんですけど、じゃあAIM負けが理由なんだったら、どう解決するのかと。

殲滅にこもって調整、マウス感度を合わせる、デバイスが云々・・てそれで解決するんですか?ていうか解決してたらもう次負けないんですけど(笑)

でも次もすぐ負けちゃいますよね。

物事ってある程度やったら上手になった実感が湧くもんなんですけど、AIMが良くなったわー。強くなったわー。と解決することって少ないと思うんですよ・・。さっきの例のように、撃ち負けたときはAIMがズレたことが結果として残ったのであたかも全てAIMのせいみたいになってますが、AIM負けに至る過程をもっと考えてみる必要があるのですね。

『狙ったところに照準を合わせることはできるか』AIM力とは何か、どうやって身に付けるものなのか。
AIM力はあるに越したことはありません。もちろん単純に撃ち勝ちやすいということもあるのですが、AIM力のあるなしは立ち回りにも影響を及ぼします。というのも、一般的には有利なルート取りやポジショニングをして、戦う前から勝つ確率を上げていくのですが…

「なぜ負けてしまったのか」という反省がそもそも反省として微妙なのですね。それだと上手く反省できない人は「なぜ死んでしまったのか」を考えましょう。そして、原因を思い付く限りどんどん出してみます。

頭のなかで整理しづらい人はメモ帳にでも書きだしてみます。このときはちょっと違うかな?と思ってもとりあえず書きだしてみてくださいねー!

『なぜ撃ち負けて死んでしまったのか。』

  • AIMがズレて自分の撃った弾がハズれまくったから。
  • 敵のほうが撃ち始めたのが早かったから。
  • グレで鳴いて敵に場所がバレたから。
  • 敵がグレピンを抜いたときに倒しに行かなかったから
  • グレで自分が鳴いたときに倒しに行かなかったから
  • クロスファイアされるところで交戦したから
  • ちゃんとクリアリングしなかったから
  • スナイパーが置いてるとこに顔を出したから
  • グレをよく投げられる定番ポジにいたから
  • 通るルートが悪かったから
  • 毎ラウンド同じ場所にいるから
  • 味方のカバーがなかったから
  • 敵に先に見られる不利ポジションにいたから
  • 階段の段差でガクガクしたから
  • 目がかゆくて掻いてたから。

簡単に書きだしてみてもこれだけ理由が出てくるのですね。それでさらにここから深めていく訳です。

◆AIMがズレてた
→自分のAIMの置き方はミリ置きだったのかガン置きだったのか。
高さはHSラインに合ってたのか、武器に合った交戦距離なのか。

◆撃ち始めたのが敵のほうが早かった
→なぜ敵のほうが早く撃てるのか。
・単純に敵のほうが圧倒的に反射神経が良い。
→反射神経を良くするための方法は調べたか?
→年齢が70歳を超えてるから無理?なら反応速度に頼らないで勝てる方法を探そう。
・敵は自分のタイミングで出るのにこっちは待つだけなので、敵のほうが集中してる。
→こっちから出ていけば集中度合いは変わらないのではないか。
・場所がバレてるので決め撃ち気味に入られてる。
→ラウンドごとに待つポジションや攻め方を変えて撹乱しましょう。
・ド定番ポジで意外性がない。
→ド定番も駆使しつつ、意外性のあるポジションも使っていく。

意外性のあるポジションといえば、「運営ブログ」で紹介されていましたね。

~有利ポジションと敵との心理戦~

全MAPに撃ち合いなどに有利なポジションがあります。・意外性がある・被弾しにくい・いるのがバレにくいこのようなポジションを使うことによってAIM、反応速度ではなく、ポジショニングで相手を倒すことが容易になります。……

◆グレで鳴いて敵に場所がバレた
→敵がグレピンを抜いたときに倒しに行かなかった
→なぜ倒しに行かなかったのか。
・敵にカバーがいると思ったから
→なら2人以上攻めて来ることが予想されるので、ピン抜き音がした時点で引くべき。
・行きたかったが遠くて無理だった。鳴いても勝率が高いポジションなら待ちもあり(ほとんどないけど)
→やっぱりピン抜き音が聞こえた瞬間引けば良かったのでは?
→グレに対して煙を焚く。ほぼ同タイミングで抜くなら全然間に合うし、逃げるだけの時間を稼いだり、煙の外で有利待ちすることもできる。
→すぐ持ち変えられるように煙をグレスロット1つ目にセットするようにする。
→そもそも鳴くと思わなかった
・常に最悪のパターンを想定して動こう。

以下も同じように全て考えていきます。

その上で、ベストな選択は何だったのかというのを掴んでいきます。なんとなくこなしていた野良が、上達しているのかどうかもわからないままやっていたクラン戦が、経験値を貯める場へと一気に変わるのですね。

自分が死んだら味方の画面を見たいと思いますが、「なんで俺は死んだのか?」をひたすら考えておいてください。それで次のラウンドに活かしてください。活かし続けたクラン戦は記憶に残っていきます。簡単に経験値を貯められます。

動画を撮ってあとからちょろっと見直して、「あーここはこーすべきだったなー。」とかそんな時間もかかる上に面倒で、しかも軽ーい反省で済ませないでください。なんで死んだんや!なんでや!なんでや!と試合中に悩んでください。そうすれば強くなります。成長します。

コメント

  1. こぶ より:

    SECRET: 1

    ここ一週間ぐらいすぐ死んでしまう、調子が悪い、クラン戦で負けが続くという壁にぶち当たっていました。動画を撮って反省するにも「ここが悪かったのかなー」で終わっていました。そうじゃないんですね。
    試合毎、ラウンド毎に今のは何が悪かったか考え、メモを取り、次の試合、ラウンドですぐ実践してみる。クラン戦で足を引っ張っていることが多いので申し訳ない気持ちと自分に対する苛立ちがありましたがそれでは何も前進しないことに気づかされました。


    いつも更新おつかれさまです。
    これからも拝見させていただきます。

  2. びすた無限 より:

    SECRET: 0

    >>匿名希望さん
    連携についても記事を書いてみましたので
    よかったらご覧ください。
    応援ありがとうございますー!

  3. こぶ より:

    SECRET: 1

    昨日コメントを書きましたこぶです。

    早速AVAをやりながら
    ・死んだらメモをとる
    ・原因を考えて箇条書き
    ・原因の解決法を自分なりに箇条書き
    ・次のラウンドでは解決法に注意しながら立ち回る

    これでだいぶスランプから抜け出せました。
    いつもはK/D1.1程度ですが、スランプ状態では0.8とかでしたので
    まだまだnoobではありますがまだマシになってきたと感じています。

    どうしても感謝を伝えたくて再度コメントさせていただきました。
    びすた無限さんのますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

  4. じぇりー より:

    自分はAVAとは違うfpsをやってるんですが、めちゃくちゃ参考になりました
    なかなか上手くならなくて悩んでたんですが光が見えたような気がしますw
    早速メモ作って頑張りたいと思います

    • ありがとうございます!
      AVAと違えど、FPSなら基本的な考え方は似てると思います!
      参考になるところを読んでいただけると書いた甲斐があるというものです!