『狙ったところに照準を合わせることはできるか』AIM力とは何か、どうやって身に付けるものなのか。

AIM力とはなんぞや

AIMとは、狙うという意味の英語です。AIM力といえば、狙ったものに照準を合わせる力のことです。狙うのが早い、狙うのが正確だ、そういったものを含めてAIM力があると称します。

AIM力の有無は立ち回りに影響する

AIM力はあるに越したことはありません。もちろん単純に撃ち勝ちやすいということもあるのですが、AIM力のあるなしは立ち回りにも影響を及ぼします。

というのも、一般的には有利なルート取りやポジショニングをして、戦う前から勝つ確率を上げていくのですが、AIM力があればそれを逆手にとって、普通は不利だからいないであろう場所に陣取ることもできてしまうんです。つまり、立ち回りの選択肢の幅が広がるんです。

それほどまでのAIM力をつけるには、普段から努力を続けることは当然として、感度調節やデバイス、そしてセンスも絡んできます。

マウス操作を我が物にしよう

AIMという言葉の通り、狙ったところに照準を、つまりはマウスポインタを合わせるわけですから、どれくらいマウスを動かすとどれくらいマウスポインタが動くかということをまず理解しなくてはいけません。

目を閉じていても手で自分の目や耳を触れられるように、マウス操作を我が物にしてください。

そういう意味で、マウス操作に慣れるということであれば、Shootというゲームが有名です。
http://www.albinoblacksheep.com/flash/shoot

デスクトップのマウス感度とゲーム内のマウス感度が違えば、そのスコアが必ずしもゲームでの成績に直結するわけではありません。

しかし、上級者にマウス捌きが下手な人がそうそういないように、一定のレベルまでクリアできるに越したことはないという認識を持っています。

初心者であれば80、中級者なら100を超えることを目標にやると良いと思います。

AIMを見直すときに確認すること

常にHSの高さのラインに合わせて照準を動かしてますか?

リコイルのことを考えるなら、頭でなくても首くらいの高さを狙うようにしましょう。

相手が出てくるであろう壁際に照準をしっかり合わせてますか?

相手が出てきてから照準を合わせるのではなくて、相手が出てきた瞬間クリックすればHSになるように照準をあらかじめ合わせておきましょう。

相手がどれくらいの移動スピードで覗いてくるのかを考えて、照準をどれくらい壁から離しておくべきなのか決めてください。歩いて静かに覗いてくるなら壁際にピタリがちょうど良いでしょうし、走って駆け抜けてくるのなら壁から隙間をあけて覗いておくのがちょうど良いはずです。

マウスの感度と手の感覚が一致してますか?

目をつむって、マウスをゆっくりでも速くでも振ってみて、ゲーム内で真後ろを向いてみましょう。
ちゃんと真後ろを向いて止まれますか?

ここにAIMを合わせると決めたあと、どこかの建物やオブジェクトの角にAIMを合わせてから目をつむります。いざ動かしてみて、ここに動かすと決めた位置にちゃんとAIMが合ってますか?

自分の感覚的にこれくらい動かした!という距離が実際に動いてる距離と近ければ近いほど、正確なマウス捌きが出来ていることになります。感覚と全然合わない場合は、マウス感度を調節してみましょう。

これができるようになると、フラッシュバンで画面が真っ白になってても、ちゃんと後ろを振り返って逃げることができます。

何度も繰り返しやってみて、自分の感覚を掴んでください。

AIMが定まらないときは、立ち回りでカバーしよう

集中できる状況で戦おう。

いろんなところから撃たれるようなひらけた場所だと、どうしても注意力散漫になってしまって、いきなり出てきた敵にAIMが合わないことが多くなりがちです。

サイレントで行動しよう。

音で場所がバレて、先に相手に見つけられてしまいます。たったそれだけで、先に頭に当てられることは十分にあります。音は最重要警戒です。

頭1個分しか出ないような有利ポジション、または体を半身しか出さないポジションを意識的に取るようにして撃ち合おう。

立ち回りとも言えますが、有利なポジションを取ると心にゆとりができるので、
たったそれだけでも当てやすかったりします。

出来るだけ細い通路へ行こう。

動ける範囲が狭いとそのぶん狙いやすいです。

さいごに

AIM力を鍛えるには毎日のAIM練習が必要だと思います。日によっては、『今日は当たる日だ』『今日は当たらない日だ』なんてことを言いたくなることもあるでしょう。

しかし、当たらないなら当たらないなりの立ち回り方があります。AIMは乙ってるのに立ち回りはいつもと同じでは、勝てるはずの相手にも安定して勝つことはできません。

当たらない日だからって調子が悪いで済ませず、調子が悪いなら悪いなりに立ち回りを工夫するなり、調子が悪い原因を突き止めてしまうなど、できることを考えて実践していきましょう!

コメント