今後のプロゲーマーには必須課題!?トップアスリートは必ず行っているという、メンタルトレーニングについて調べてみました

メンタル、またはメンタルトレーニング

▼スポーツ・メンタルトレーニングを実施する目的

スポーツ・メンタルトレーニングを実施する目的は?
(1) 試合で勝つ可能性を高める心理的な準備(試合での実力発揮が目的)
(2) 練習の質を高め、選手の上達を早くする(早い上達が目的)

→悩み相談や心の健康はメンタルヘルスなので別の専門分野ですし、一般的な人にとっての仕事面での向上、生活面での向上、人間関係面での向上を目的とするものは、あくまでもアスリートのメンタルトレーニングを応用したものです。

▼具体的にすること

具体的に何をするのか?
(1)やる気を出すための目標設定
(2)サイキングアップ(緊張や興奮を高めて気分を盛り上げること)
(3)イメージトレーニング
(4)集中力トレーニング
(5)プラス思考を作るトレーニング
(6)セルフトーク(落ち着かせるための自己会話)のトレーニング
(7)試合に対する心理的準備

これらの心理的スキルをプログラム化して、より効果的にトレーニングすることがメンタルトレーニングです。メンタルトレーニング指導士の資格(日本スポーツ心理学会認定)を持った専門家から指導やサポートを受けるとより効果的にトレーニングができます。

スポーツポータルサイト ウェブリーグ :: 高妻容一のMental training

▼その他 FAQ

モチベーションが上がる方法を教えてください。
→メンタルトレーニングは日々の練習や筋トレと同じで即効性の効果はなく、継続が大事だそうです。

メンタルトレーニングの学び方と効果検証について教えてください。
→メンタルトレーニングは、スポーツ選手が競技力向上(勝ちたい・うまくなりたい)を目的に心理的スキルを強化して毎日トレーニングして、練習の質を高め、試合で勝つための準備をすることです。うつ病などの心の病気に関しては、カウンセラーや精神科医・心療内科医などの専門家がいます。

 

調べていると面白いです。
まだまだ参考になることがありそうです。

コメント