【PUBG】伏せジャンプや伏せ高速移動はバグであれば禁止行為に該当する

新たに”伏せジャンプ”や”伏せ高速移動”が発見されました。韓国の配信者が紹介しているのがTwitterで流れてきたので、日本ではそれから拡散されたんでしょうか?やり方はポチンキ速報さんで紹介されているので、すでに練習している人もいるかもしれません。

現在は修正されてできなくなりましたが、以前流行っていた”しゃがみジャンプ”や”伏せでの滑り移動”はプロたちも常用し、世界大会でも散見されました。しかしこれらはおそらく運営の意図しない動作ということで、削除されたわけです。

今回の動作も似たようなもので、意図しないバグに該当する恐れがあります。PUBGの利用規約、RULES OF CONDUCTでは、『バグや不具合の利用を禁じ、報告するように』と書かれています。そうそうないとは思いますが、バグの利用や拡散を行うことでBANされるリスクもあるということを覚えておきましょう。

ついでに、RULES OF CONDUCTについて1つ。
以前とは書かれている内容が変更されており、特にConfig(iniファイル)についての記述が変わっています。Google翻訳にでも入れれば大体の内容はわかると思いますが、問題は9番です。

Do not cheat: do not use third party programs, macros, client-side hacks, edited game files or anything else that may give you an unfair advantage in the game.

マクロ、クライアント側のハックは当然として、サードパーティ製のプログラムやゲームファイルの編集などの不公平なアドバンテージになるものを禁止しているという内容です。

iniファイルの編集が禁止行為に該当するのかというと、編集内容によるわけです。草むらを消したり、以前であれば霧を消したり、それは消した側が明らかに有利になり不公平なので禁止です。しかし見た目を変えるReshadeやNVIDIAのFreeStyleは許可されているので、見た目を変えるコマンドに関しては問題ないと私は認識してます。海外でもおそらくその認識で、現在も海外フォーラムでは快適なini設定について議論されています。

追記:DMMのプロリーグ予選である公式大会において、滑り移動禁止の項目がルールに追加されました。

8-7 ゲーム内においてPUBG Corp.から正当に認めれていない移動方法を使用した場合、該当選手とその所属SQUADが獲得した全試合の全てのキルポイントと順位を無効とし失格処分にします。認められていない移動方法には以下の方法があります。
・ジャンプ中にしゃがみや伏せを入れることで不正にジャンプの移動距離を伸ばす移動方法

非常に重い処分となっていますので、十分気をつけてください。

コメント