【PUBG】FPPモードでAS鯖の25位に到達!チーターが少ない気がするので実際に調べてみました。

最近は、FPPモードをプレイしています。KR/JP鯖にはないので、AS鯖にいきます。

FPPは、今までやってきたFPSの経験を生かすことが出来るし、理不尽なキャンプに殺されることがないので精神的にも良いです。

3人称では建物や遮蔽物に隠れながら敵を探すことができるのに対して、1人称では実際に覗かないと敵を視認することができないので、隠れていては周りの状況を知ることができません。壁裏で隠れておいて敵が来たら先撃ちするというのができないわけです。

突発的な戦闘が多くなりがちで、視覚からの情報が制限されることから音を聞くことの重要性も増します。展開がスピーディーなので、プレイヤーや視聴者が退屈しにくいということも特徴です。

昨日は2試合プレイして、どちらもドン勝でした。今期の戦績はこんな感じで、今のところAS鯖の25位らしいです。

30試合弱してドン勝率40%超はいい感じです。宅配便を取りに行ってる間に死んでしまってTOP10レート100%を逃したのが悔やまれますが。。。以前書いた戦い方がマッチしているのでしょうか。いい経過ではあります。

TOP10レートが90%という超高水準で安定する!?そんな動き方と今後の課題について
https://esports-gaming.info/?p=6677

また、FPPにはチーターが少ないような気がします。人数の減りは早いですが、展開のスピーディーさによるものでチーターの無双によるものではなさそうな感じです。これまでチーターに遭遇していないというだけでなのでしょうか?

できる範囲で調べてみます。Dak.ggでは複数のプレイヤーから報告されることによってリーダーボードにチーターの疑いあり、またはチーターと表示されるようです。AS鯖のDuoで調べると、68/100がチーターの類です。総合レートTOP100のプレイヤーのうち、7割はチーターと。これは思ったよりもヒドイです。そりゃレートが上がるとチーターに遭遇しやすいわけです。同様にAS鯖のDuo(FPP)を見てみると、2/100でたった2人でした。なるほど、チーターに遭遇しにくいわけがわかりますね。体感だけでなくデータとしてチーターが少ないので、TPPですでに辟易してる人にはFPPがおすすめです。

「ASのFPP人口は少ないのかな?」と思ってましたが、NAやEUと比べてもそんなに少なくないですね。ASのTPPが多すぎるだけでした。競技シーンではどうかというと、年末に台湾でFPPのLAN大会はありましたし、NA/EUのIEM Oakland InvitationalでもFPPが採用されていますが、韓国のAPLではTPPが採用されてます。海外のトッププロは普段からFPPをメインにプレイしてる人が多く、記事を読んでてもFPPに偏った意見が多いです。それを踏まえると競技性ならFPP、カジュアルならTPPといった住み分けに今後はなっていくのかなぁと思います。

コメント