【デバイス】海外のトッププロが使うマウスパッドの性能を比較!

海外のプロに人気のマウスパッド

製品名メーカー価格幅×奥行分厚さ材質
QcK+SteelSeries 1700円450×400mm2mm
QCK heavySteelSeries 3200円450×400mm6mm
Zowie G-SRBenQ 5000円480×400mm3.5mm
G640rLogicool 2900円460×400mm3mm
GigantusRazer 4300円445×445mm5mm
MM200Corsair 6000円930×300mm3mm

マウスパッド選びで重視すべき点

◆価格
大サイズの値段ですので、中小サイズであればもっと安価になります。

◆サイズ
机の大きさや自身のマウス感度と相談して必要な大きさを考えます。大きいサイズを購入してキーボードの下にまで敷くプレイヤーもいます。

◆分厚さ
分厚いほど沈むので滑りにくく、薄いほど滑りやすくなります。好みの分かれるところですので、種類が多く中間の厚さである2~3mmをはじめに購入し、より滑るものが欲しければプラスチックパッドを、滑りをもっと抑えたければ5~6mmの厚いものを選ぶことになります。

◆材質
布製かプラスチック製かの違いがあります。布製は湿気に弱く汚れやすいですが、マウスソールが削れにくく、ほどよく滑り止めやすいです。逆に、プラスチックパッドは湿気に強く汚れても拭けばいいので割れでもしない限り買い換える必要がありませんが、非常によく滑り、ソールが削れやすいために張り替えが必要になるといった特徴があります。

コメント