【PUBG】『やれるもんならやってみろ!』ショットガンを持って小屋に立てこもろう

小屋はマップのいたるところに点在していて、安地によく入っています。
しかし、出口が1つしかない点、狭くて逃げ場がない点から隠れることさえ躊躇われる方も多いようです。
しかし対応策さえ知っていれば、十分に機能する隠れ家なのです。

小屋(納屋)のメリット

・仮にも家なので壁に囲まれていて撃たれない
・どんな安地にもあるので活かしやすい
・あまり敵が来ないので安全に人数が減るのを待てる

小屋(納屋)のデメリット

1.出るときに見られていると無防備
2.グレネードに弱い
3.外の壁際に張り付かれると弱い

これらデメリットは解消できます。

1.出るときに無防備

もし安地から外れて移動しなければならないのに、敵に見張られている場合、
敵の方が安地に遠いなら敵が先に動くはずなのでどうとでもなりますが、近い場合は困りますよね。

そういうときに活躍するのがスモークです。PUBGのスモークは範囲が狭く、
うまく活用できる場面は少ないのですが、小屋の扉まわりだけ見えなくする程度の効果はあります。

小屋の扉の少し前にスモークを焚き、小屋の裏にまわります。
そうすれば左右リーンでどちらからでも撃ち合うことができますし、
小屋と敵を直線上に結んで見えないようにまっすぐ走り逃げることもできます。

事前準備として、小屋の裏に乗り物を止めておけば、裏に逃げてからの脱出が容易です。
また、小屋の中にバイクを乗り入れておいて、スモーク焚きからのバイクでそのまま小屋の中から走り出るという高等テクニックもあります。

2.グレネードに弱い

そもそも窓が小さくて投げ入れられづらいという点もありますから、
それほど気にしなくても良いのですが、まれに扉を壊して確実に入れてくる猛者もいます。
グレは射程がそれほど長くないですから、
近づいてきてピンを抜いて投げようとしてる無防備な敵を撃ち殺してしまうのが一番です。
これはどのFPSやTPSでも基本です。

しかし地形によってそれができない場合、ピン抜いて投げてくる隙に小屋を出て裏にまわるとか、
そもそもグレを投げられるほど近づかれる前に倒してしまうなどが考えられます。
両方ともできなかったなら、グレが外れることを祈りましょう。祈りはだいじです。

3.外に張り付かれると弱い

これはもう近づかれすぎです。
歩いて近づいてくるなら扉を開けて撃てばいいですし、車で近づいてきたとしても飛び出して撃つべきです。
敵は小屋があるせいで轢くこともできず車を止めてから撃ってくるのに対し、こちらは撃ち放題です。
近づいてくるなら撃つ、これはどの家でも共通します。

気づかず近づかれたときの対策として、ショットガンを持つことを推奨します。
かなり近い距離なので、S12KやS686で瞬殺できます。
これは小屋の取り返しでも同様で、近づくときはショットガンを持っていきましょう。

小屋待ちの注意点

デメリットに対する対策のほかに、いくつか注意点があります。
『立つと頭を撃たれる』
見えてないようで見られてます。しゃがんでいても外は見えますから、立つのは厳禁です。

『武器をしまう』
このゲームは銃身が壁を貫通します。
銃が壁から飛び出してるせいで位置がバレてしまうということのないようにしましょう。

コメント