【PUBG】すべてはドン勝を取るために その② 位置がバレないように工夫する

PUBGは生き残るのが目的のゲームです。
では、生き残るためには何をし、何を意識すればよいのか。

目視でバレる

位置がバレる要因の1つは、目視です。
開幕でパラシュートで降りたときに入った家を見られていた、
草むらや崖に隠れたが見られていた、窓から覗いていたら撃たれたなど・・・

敵に見られていてバレたというのは一見当たり前のことではありますが、
その後、意識しておくべきことがあります。

移動する必要があるのかないのかを考える

何を意識するべきなのか?
それは、バレたあとに、移動する必要があるかないかです。

私は見られて位置がバレたと思ったときには、移動する必要があるかないかを考えます。
移動するときには、場合に応じて車で移動することもありますが
リスキーですから基本的に徒歩で少し位置や家を変えます。

移動するかしないかの判断の為には相手の立場にたって考えてみます。

  1. 相手にとって自分は障害となり得るか
  2. のちのち交戦を避けられないのかどうか、
  3. その相手は十分なファームができてそうかなどです。

1.
相手からしてこちらが強い家や丘を取っている場合は殺しにくるか隠れるでしょうから、
撃ち合うか隠れておくか逃げるかは状況に応じて判断します。

2.
のちのち交戦を避けられないような場所ならば、早めに倒して処理しておくのがベターです。

3.
相手がファームができているかどうかも判断の基準となります。
相手の来た方角、ルートから考えるに、大体のファーム量の予想がつきます。

ファーム量が少ない敵はこちらに向かってきます。
なぜなら殺してファームしないことには物資が足りてないからです。
対処としては、バレた位置を変え、有利な場所で迎え撃ちます。

ファーム量がばっちりの敵は、近づいてきません。
サプレッサーや倍率スコで遠距離で撃ってくるだけなので、隠れておけば無理して移動する必要はありません。
もし自分が治療キットや大量のドリンク、4倍スコやサプレッサーを持っているなら、
遠くからチュンチュン撃って、ダメージをもらっても回復して…という戦い方をしますよね。

後半戦では敵の視線を考える

後半戦に突入すると、安地内の建物は少なくなってきます。
そうなると、必然的に建物に向けられる視線は多くなります。
建物に入るとき、出るときを常に監視されているようなものです。
確かに中に入れれば一時の安全を買えるかもしれませんが、
家をめぐる戦いに巻き込まれて多人数を同時に相手にすることになってしまうこともあります。

安地内に建物がたくさんあるうちは別に構わないのですが、
極端に少なくなったときは家を捨てて木や岩、車の裏に隠れていたほうが目立ちにくいものです。
後半戦では、車は乗り捨てられたものなのか誰かが裏に隠れているかの判断がつきませんから、場所によっては有効です。

音でバレる

自分の位置が知られてしまうことの大きな要因の1つに音もあります。
やはり、銃声や車での移動は音が非常に大きく、嫌でも耳に入り、多くの敵が聞いていて意識も向きます。

無防備に撃たれるリスクがある車の移動に関しては、こちらのエントリをご覧ください。

https://esports-gaming.info/p=5898

銃声に関しては、サプレッサーをつける以外にそもそも撃たないという選択肢もあります。
敵の人数が多いうちは自分がわざわざ倒さなくても敵同士で倒しあってくれるわけですから、放置していればいいんです。

私は、確実に殺せる距離のときや自分が潜伏してる場所に近づいてくるとき、
人数が減ってきて取られるとマズい家、丘、車などがあり
後々その敵が障害となることが予測できる場合などに限り、発砲します。

私は、後半戦では木や岩がある森では車を捨てて走って移動するようにしています。
車の音がするとみなが撃ってきて格好の的になるからです。
そうならないために、ときにはスモークを活用し、木から木へ、岩から土手へと移動するのが良いように思います。
隠れる場所のない平原などでは、音をたててでも若干の高所を取るために車で突撃するという選択を取ることもあります。
どちらが正解なのかは、ドン勝を取れるまでわかりません。

コメント