『作戦ツール”網走”を使ってクランの作戦を共有しよう!』”網走”のサーバーの建て方とポート開放のやり方

作戦ツール(網走)ってなに??

クラン(チーム)で連携を取るための作戦を考えるときに使う戦略会議ソフトのことです。

2015-05-30_01-30-04

こういった画面をチームメンバー全員で共有し、動きや配置の確認はもちろんのこと、どこに煙を焚いたり、グレを入れたりするのか等、話し合うことができます。線を引いたり、文字を書き込んだりもできるため、簡素化された見た目以上に操作できる項目が多く、非常に便利です。

現在日本1位のDetonatioN Requishも”網走”を利用しています。

網走ってどうやって使うの??

  1. 網走をダウンロードします。
  2. zipファイルを解凍します。
    2015-05-30_01-20-20➜➜➜2015-05-30_01-25-39

!!注意!!
・ウイルス対策ソフトで弾かれることがありますが、危険はありませんので許可してください。
・hokkaiフォルダ内のmapフォルダに11個のマップ画像が入っています。これらのファイルがサーバーを建てている人と違うと入れません。同じものに統一してください。
2015-05-30_01-20-29

既に建ててあるサーバーに接続する場合

abasiri.exeを起動し、ファイル>サーバー接続を選択します。
Handleに名前、Serverに鯖のIPアドレスを入力、ポートはそのままで接続。
2015-05-30_01-22-59

サーバーがきちんと建っているならば、接続することができるはずです。
2015-05-30_00-46-54

サーバーを自分で建てる場合

ポートを開放した上で、chitose.exeを起動し、Portが28500~28510になっていることを確認して、OKを押します。たったこれだけです。

しかし、ポートを開放する手順が慣れるまでは非常に面倒に感じることが多く、難しいです。
また、失敗した際にインターネットに繋がらなくなる可能性があるため自己責任でお願いします。

UPnPCJを使ってポート開放する方法は簡単です。
こちらで簡単にポートが開くパターンと開かないパターンがあり、後者になると面倒です。

サーバーの建て方(ポート開放 UPnPCJ編)

自分が失敗してしまう場合、クランメンバー5人のうち誰かができると良いのですが、誰もできない又は自分でやりたい場合は、手動でポートを開放する必要があります。

>>>>>>ここから先は自己責任でお願いします<<<<<<<
ネットが繋がらなくなっても自分で直せる人のみ行ってください。

1.プログラムとファイルの検索(Win+Rでも可)で、cmdと入力してエンター。

2015-05-30_01-46-49

2.コマンドプロンプト(黒い画面)にipconfigと入力してエンター。

2015-05-30_01-51-33

3.InternetExplorer等のブラウザを開き、デフォルトゲートウェイに記載されている数字をURL欄に入力してエンター。

2015-05-30_01-58-52

(例外:192.168.24.1の場合はhttps://ctu.fletsnet.comに接続)

4.使っているルーターの型番を調べる。

img_20120228_01_03_01img_20120228_01_03_03

PR-400KIとかAterm WG300HPとかWZR-HP-G300NHとか書いてあります。
家に置いてあるルーターを直接見て確認してください。

ルーターによってポート開放の方法が違うので、家で使っているルーターの開放方法を調べます。
ここで探すか、”型番 ポート開放”でググります。

共通している大体の流れとしては、

5.ログインする。

IDadminuserrootadminuser
パスワードpasswordpassword空欄adminuser

これらのパターンでどれもヒットしない場合、初期設定時にパスワードを設定している可能性が高いです。設定をした人に聞くか、いったん初期化して再度インターネットの接続設定から全て再設定するしか方法がありません。

6.ポートマッピング(ポート変換)設定を行う。

s-4lt

主な設定項目

グループ:abashiri
Internet側IPアドレス:変更なし
プロトコル:TCP
ポート番号:28500-28510
LAN側ホスト(LAN側IPアドレス):ipconfigで確認した”IPv4アドレス”を入力
優先度:1

以上で設定は完了です。

chitose.exeをクリックしてサーバーを起動します。
abasiri.exeを起動し、ファイル>サーバー接続を選択します。
Handleに名前、Serverに鯖のIPアドレスを入力、ポートはそのままで接続。
自分自身はデフォルトゲートウェイで記載されたIPアドレスをServerに入力。
接続させたいクランメンバーには自分のグローバルIPアドレスを教えて入力してもらってください。

自分のグローバルIPアドレスはこちらで調べることができます。
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

CATVでグローバルIPアドレスが付与されていない場合や契約状況によって開放できない場合もあります。その場合は回線自体を切り替える必要があります。また二重、三重ルーターになっている場合も開放に失敗する可能性が高いです。そのような環境で使っている場合は下手に触るよりも他の人に設定してもらいましょう。

コメント