【AVA講座】敵の位置をイメージしてレティクルを合わせておいてカバーする【Part.18】

AVA J-Championshipでスターランク(RP2001以上)を目指すための講座です。

【第18回】敵の位置をイメージしてレティクルを合わせておいてカバーする

味方の交戦と同時に撃ち合うことができれば、敵はこちらに背を向けた状態になります。少しでもカバーが遅れれば、敵は交戦後に一瞬引いてこちらを見た状態になります。上手な敵を相手にしてカバーが成功するタイミングは本当に一瞬しかありません。その一瞬を逃さないために、必要最低限の動作で敵を撃てる状態にしておく必要があります。

では、ここで問題!

 

ASLAN守りで、味方のSRが2連前でコの字から攻めて来る敵を抑えていたとする。あなたはARで暖炉裏にいるが、どのような交戦の仕方がベストか?

 

2512767

①、②、③を選んだ方はいませんか??
これらはいずれも間違いで、堅実な守り方とは言えません。

2512770

銃声と同時に飛び出します。敵が多い場合、さらにそれをカバーする敵がいることも考え、覗くべきなのか、投げ物で陽動するべきなのか、時間を稼いで自分のカバーをする人を呼び、カバーのカバーをつけるべきなのか。

状況判断は尽きませんが、このカバーの仕方はどのような場面でも応用できるテクニックです。ぜひ一度、試してみてください。

コメント