【AVA講座】マウス感度は安易に変えないこと【Part.10】

img.gif

AVA J-Championshipで
スターランク(RP2001以上)を目指すための講座です。

【第10回】マウス感度は安易に変えない。

敵に弾が当たらない!→感度が合ってないからだ!
と思うことがあるかもしれません。
しかし、外したのには感度以外の原因があることがほとんどです。

マウスの感度はこのような方法で決めてみて、固定してプレイしましょう。

センシ調整のやり方

もし当たらなかったとしても、感度のせいにするのはやめたほうがいいです。いくら調整しても疲れや体調によって腕を振る速さが変わるため、毎日全く同じ感覚でプレイすることはできません。感度についてはある程度アバウトに捉えておいて、それ以外の部分で補うほうが良いです。

それ以外とは、立ち回りや置き方、撃ち合い方などです。

もちろん、変える=ダメというわけではなく、CSのプロは調子によって感度を変更することも多く、大会ごとに公表された感度が変わっている人もいます。しかし、ここでボクが言いたいのは、マウスと感度にもっと慣れてほしいということです。

先日のShootでもそうですが、慣れに勝てる感覚はありません。へたに感度で無理やり合わせようとするよりも、立ち回りや撃ち合い方を矯正してみて、感度に左右される要素を減らすほうが大切です。スターになって、立ち回りや撃ち合い方では差が出なくなってきたときに、感度を調整して改造を図るといったことは有効だと思います。それまでは感度のせいにするのではなく、それ以外の原因をしっかりと見極めることが成長につながります。

次回以降で撃ち合い方について解説していきます。
ここから先をしっかりとマスターすることで、ほぼ間違いなくレートは上昇します。

コメント