【AVA講座】電源の設定とサウンドの設定をしよう【Part.6】

img.gif

AVA J-Championshipでスターランク(RP2001以上)を目指すための講座です。

【第6回】電源の設定とサウンドの設定をしよう。

電源の設定

SF4で計測した数値ですが、省電力に設定しているとバランスの約半分しか性能を発揮できません。ハイパフォーマンスはバランスと対して差がないわりに電気を食うので、バランスが推奨です。

『省電力と高パフォーマンスでどれくらい性能が変わるの?』電源オプションの設定を確認しよう
電源オプションは「コントロールパネル」にあります。「高パフォーマンス」に設定することで、その名の通り力を引き出せます。

サウンドとイコライザー

続いてサウンドとイコライザーの設定を行います。イコライザーとは、特定の音域だけの音量を上げ下げする機能のことを指します。これによって、AVAの足音や設置音の音量である高音域を聞こえやすくし、不必要な低音域を除外します。

また、AVAはサラウンドに対応していないため、設定をヘッドホンまたはステレオにします。そうでないと音が広がって聴こえてしまい、敵の位置を特定しづらくなります。

ただし、イコライザーやサウンドの設定はサウンドカードを搭載したパソコンでしか操作できない場合が多いため、できない場合はそのままでも構いません。

サウンドとイコライザー

『遠くの音まではっきりと!』音を聞くための設定でしなければならないこと
ゲームによってサラウンドに対応していたり、対応していても2chのほうが音が聞こえやすかったり、ヘッドセットによって聞こえ方が違ったりしますし、音の聞こえ方には個人差もあります。
『どういう設定がいちばんよく聞こえるんだろう?』AVA強者のイコライザ設定とヘッドホン
AVA強者と言われるプレイヤーのイコライザ設定とヘッドホンをリストアップしてみました。設定やデバイスは頻繁に変更されるため、あくまでも参考程度に捉えてください。 イコライザはサウンドカードについている機能で、特定の音域だけ音量を調節することができます。

コメント