TeamSpeak 3 ホットキーの設定



急に親が部屋に入ってきた!
電話がかかってきた!
くしゃみが出そう!

そういった不測の事態だけでなく、ちょっと離席するってときに
パッとミュートの設定ができたら便利ですよね。


設定からオプションをひらいて、ホットキーを選びます。
そして、下のほうの追加を押します。


例えば、僕のようにマイクのミュート切り替えを設定するなら…
“マイク”の中から”マイクのミュート状態切り替え”を選び、
上の”ホットキー未割り当て”をクリックし、割り当てたいキーを押します。
誤爆を避けたかったので、絶対に使わない右側のShiftとMキーの同時押しで設定してます。

チェックは、キーを押し下げたときのままでOKです。



かなり便利なので、簡単ですし一度設定しておくと良いかと思います。
いらないホットキーが設定されていたなら、削除しておきましょう。

コメント

  1. くりお より:

    SECRET: 0

    AVA内でのホットキーが有効になりません。
    TSをメインで開いてる時しかホットキーが反応しません。どうしたら良いでしょうか?

  2. びすた無限 より:

    SECRET: 0

    うーん…
    僕はできるんですよね……