CS:GO 厳選フラグムービー

Counter-Strike:Global Offensive。略してCS:GO。
長年親しまれ続けているCounter-Strikeシリーズの最新作。

Terrorist(テロリスト)とCounter Terrorist(カウンターテロリスト)に分かれて戦うこのゲームは
AVAでCTというマップ名称が付けられる元となっている。
(CTとは…Counter-Terroristがリスポンする場所。つまり守り側のスタート位置のこと)

Counter-Strikeと言うと長年プレーされ続けてプロも多いCS1.6やCS:Sが有名だが、
彼らは殆ど全員CS:GOの発売に合わせてCS:GOに移行し、非常に高額な賞金をかけた大会が開催されている。

日本のフラグムービーは少ないのは、海外のクオリティに圧倒されているからかもしれない。

タイトル出演者詳細
GuardiaN
世界最強AWPerとも言われるGuardiaNのショートクリップ。AWPが光る。
ScreaM
フラグムービーじゃないけれどあまりにインパクトが強すぎた。世界最強AIMerのScreaM。個人技だけなら圧倒的に世界一(LAN大会通したHS率が90%以上とかザラ)なのだが、チームは最近苦戦が続く。個人技だけでは勝てないのがCS:GOのミソ。
Area
実際の活動期間が非常に短いにも関わらず、Areaは上記ScreaMに負けず劣らずの個人技で伝説を作った。このムービーは彼のプレーをまとめたもので、全編を通じてHSのフラグのみで構成されている。4kill,5killでも全部HS。相手がトッププロでも全部HS。
色々
北米とヨーロッパでそれぞれ開かれた予選を勝ち抜いたプロが集まったLANでのフラグトップ10カウントダウンムービー。すごいとかすごくないじゃない、俺からすれば全員化け物。
shoushi
国内トッププレイヤーのshoushi選手が一ヶ月に出したフラグをまとめたもの。ちなみにSAで有名なFlame選手の弟でもある。
色々
個人や大会のフラグハイライトは無数に存在するが、これは会場の熱気や盛り上がり、選手の真剣な表情など”LAN大会そのもの”を追った珍しいムービー。ここまでのボリュームとクオリティ、完成度を誇るムービーは他のゲームには存在しないのではないだろうか。大会前に見ると結構テンション上がる。
上述のCPH2013では女性部門のCS:GO大会も開かれていた。みんな結構可愛いので直結したいなら海外でプロになるのが早いかもしれない。
チームNiP
EMS OneというLAN大会に出場したNiP(世界最強チーム)をフューチャーしたムービー。フラグの質は言わずもがな、LAN会場での対戦の様子なども収録されていてなかなかアツい。
色々
ウクライナで開かれたLAN大会の模様を綴ったフラグハイライト。当時世界最強で無敗だったNiPをムービーでもフューチャーされているVirtus.Proが初めて倒した大会でもある。参加チーム数が絞られていた分出てくるのが全員有名プレイヤーなのでCS:GOの有名人を覚えたいなら手っ取り早いだろう。




AVA 厳選フラグムービーはこちら
http://vistainfinity.blog.fc2.com/blog-entry-391.html

SF2 厳選フラグムービーはこちら
http://vistainfinity.blog.fc2.com/blog-entry-617.html

SA 厳選フラグムービーはこちら
http://vistainfinity.blog.fc2.com/blog-entry-619.html

コメント

  1. 匿名 より:

    SECRET: 1

    f0restさんだけのはなぜないの?!

  2. 名無し より:

    SECRET: 1

    http://www.youtube.com/watch?v=99PPY8eQKnQ
    今年行われたCopenhagen Games 2013という有名なLAN大会でのNiPのフラグムービー/ドキュメンタリーの動画もおすすめです。

  3. 匿名 より:

    SECRET: 0

    NIPとESCは1.6からずっと強かったなぁ

  4. 匿名 より:

    SECRET: 0

    AreaはCSGOをやめたのですか?

  5. びすた無限 より:

    SECRET: 0

    申し訳ありませんが、把握できておりません!