煙の有効な使い方(守り編)



煙の有効な使い方(攻め編)は参考になりましたでしょうか?
次にお話しするのは守りのときの使い方です。

守りでの使い方は大きく分けると1つです。
ですが、煙の特性をまず理解しなければなりません。

そしてなにより活用の仕方が重要なので、いくつか例をあげて紹介してみます。


守りでの使い方

その1:待ちの煙幕

煙幕の特性とは何か?
AVAの煙は、『外からは見えても、中からは見えない』という性質があります。

これが何よりも重要なので、覚えておいてください。
どういうことか説明していきます。

中からはこんな感じで見えないときも
AVA_130430_131737_00.jpg

煙の外からなら身体がはみ出して見えます。
これは僕が1人で撮ったので誰も見えませんが…(笑)
AVA_130430_131751_00.jpg

実際に練習chで試してみるとわかりやすいかと思います。
煙の手榴弾の残骸、つまり煙の中心地まで2mの距離に近づいたあたりから、
煙の中からは見えず、外からは見える状態になります。

ちなみに、これは残骸のほぼ真上に乗ってる状態なので、自分からは見えず敵からは丸見えの状態です。
AVA_130430_131737_00.jpg

これをどう活用するかと言いますと
煙の中に入っていくのは不利で、外から待つのが有利なんですから

敵が出てこようとしている場所に焚けばいいんです。
これを基に、BlackScentの倉庫と1中の場合を考えてみます。

赤の①が守っているところへ、青の①②が攻めてきてます。
グレを要所に投げて、すぐにでも倉庫から出てきそうです。
煙101

こういうときに煙を入り口に焚いてやると、無理やり、先見えの状態を作り出せます。
そのまま煙を青①②が無視して出てくると、だいたい0.5秒くらい何も見えない無防備状態になります。
煙102

0.5秒というと、Paraなら4~5発も撃てる時間ですから、
HeadShotの入り具合によっては、1人でRushを止めることも可能です。

敵が煙が晴れるのを待ってくれれば、こちらの味方がシフトする時間を稼げますし、
敵が攻めてきても待っていても、どちらに転んでも赤有利です。

ただし注意するべきことは、敵のUAV持ちの位置です。
煙を焚いてもUAVを撮られてしまうと意味がないので、絶えず敵のUAVを持つ人の位置を報告し
UAV持ちを倒したときにはちゃんと報告して、待ちの煙幕がいつでも使えることを頭に入れておきます。


他にもHammerBlowで1中を守っているとき、敵が投げ物を入れてクリアリングしてきたとします。
敵のグレピンを抜く音でこちらも飛び出したいけれど、1中から飛び出すにはリスクが大きいですよね。
しかしこのまま待っていても、鳴いてしまうわ、敵は数で押してくるわでどうにもなりません。
煙103

そういうとき、敵のグレピン音に合わせてこちらも煙を抜き、
焚いてしまえば場所がバレたところで先見えの状況を作ることができます。
煙104

INDIAの1中も同様です。
煙105

敵が入ってくるかな?と思ったときに壁に跳ね返らせて入り口に焚けば、
あとは何も見えてないまま出てくる敵を一網打尽にできます。

この待ち煙を知っているか知らないかでは守り方の幅に大きな違いが出てきますから
しっかりと活用できるようにしておきましょう。

コメント

  1. Question より:

    SECRET: 1

    実にためになる記事で助かりました!
    しかしながら自分がSRで一人で守ってる場合ならどうしますか?
    スモークを炊いた所で100発100中ネーム撃ち出来れば苦労しないんですが…
    やはり引いて援護を待つのが一番効率的でしょうか?

  2. 匿名 より:

    SECRET: 0

    いつも参考にさせていただいてます!
    これからも、頑張ってください。

  3. 匿名 より:

    SECRET: 0

    これは知らなかった…
    逆にUAV撮るとき進み過ぎてはダメなんですね
    参考になります
    待ち煙使ってみます

  4. 匿名 より:

    SECRET: 0

    いい記事ありがとうございます。

  5. びすた無限 より:

    SECRET: 0

    匿名希望さん
    少々お待ちを。

    ありがとうございます~
    参考になってよかったです!

  6. やんやん より:

    うーむ…ためになるなぁ…