【AVA】立ち回りを良くするために その① 『敵の位置を予測する』

a72942c9_20130408201423.gif

僕は攻めるのが得意です。
敵の詰めを警戒したり、敵の守備に穴を開けたりっていう動きはめちゃ得意です。


そんな僕の【攻めの立ち回りを良くするために】を載せていきます。
攻めが苦手だという人は参考にしてみてください。

その①は『敵の位置を予測する』です。


なにより勿体ない死に方が、『あ、そんなとこいたんだ!』みたいな倒され方です。撃ち合う間もなく死んでしまうのは、敵の位置が予測できてないから起こるミスです。

5vs5で敵の配置を読めって言ってるんじゃなくて、目の前に敵がいるかどうかだけ予測するんです。

開幕グレを避けて、それから攻めるってなると敵は詰めてきてるかもしれないです。もし詰められてたら、どこまで来てるだろうかって考えれば、取りに行くのがハイリスクな拠点ってのもあります。

例えば、HBの事務所を出たとこ。
坂になってるところと上の木箱の裏と2中のフェンスの上といろいろ待たれるポジションがあって、クリアリングが難しいです。ひょっとしたら赤コンに敵が入ってきてて横から撃たれるかもしれないし。

そういうときはローリスクな拠点から取っていきます。HBなら、倉庫でアクションを起こしつつ、橋上、橋下から赤コンを取ってからDD方面に展開します。

最初に事務所からDD方面をクリアしなきゃいけないときは、赤コンに煙を焚いたりすればとりあえず目の前の敵に集中できますし、敵がもしかしたらいるかもって場所はグレを投げればまぁ鳴きますよね。


さっきのラウンドは敵は引き守りだったから次は詰めてくるかもとか、もしいたらやられちゃうかもってのを考えていきましょう。

まずは勿体ない死に方をやめることで生存率が上がり、チームへの貢献度はあがります。

コメント

  1. きゅううう より:

    SECRET: 0

    勉強になりました。

    いつかびすたさんみたいにいろいろ考えられる人になれたらいいなっておもってます