ARTISAN 様よりマウスパッド(零)を提供していただきました by 火憐だぜぃ

以前より、びすた無限のブログで発表がありました、
株式会社 ARTISAN様のCoolBoysのデバイスサポートの件で私(火憐だぜぃ月火だよぉ)も提供していただきました。

そして今日は、株式会社 ARTISAN様より提供をして頂いた、

「ARTISAN 零 XSOFT」

マウスパッド1

についてのレビューを書きたいと思います。


私はもともと、「ARTISAN 零 XSOFT」を使用していたのですが、
提供してもらったマウスパッドには上の写真のようにクランネームと自分の名前が入っています。

クランネーム↓↓
マウスパット4

Cの部分は最初はこういうデザインだと思ってたんですが印刷がうまくいかなかったみたいです。
これはこれで味が出ていて個人的に好きです!

自分の名前↓↓
マウスパット3

マウスパッドに自分の名前が入ってるマウスパッドなんて
世界に1枚しかないのでとても思い入れがあります(ノ´∀`*)

私が「ARTISAN 零 XSOFT」を使い始めたきっかけとしては、
去年の夏に行われた学生大会の景品となっていた「ARTISAN新開発マウスパッド」を使ってみてからでした。

以前使っていたマウスパットは、「ARTISAN 紫電」、「QCK+」、「Talent Pad」だったんですが、
「ARTISAN 紫電」は、マウスの買い替えの際にマウスとの相性が悪いということで
Qck+やTalent Padに乗り換えたのですが、「ARTISAN 零 XSOFT」は
これまでにない感じがして使い始めてからずっと使っています。

なにが?ってなると思うので詳しく。

滑りすぎって思わない位のほどよい滑りになっており、しっかりとマウスが思ったところで止まってくれます。
「ARTISAN 紫電」と比べると滑りは落ちますが、マウスがしっかり止まります。
「Talent Pad」はあまり滑らずにマウスとパットがくっついてる感じがして、
いざというときにマウスを振れないときもありましたが、「ARTISAN 零 XSOFT」は、
ほどよく滑り、しっかり止まってくれます。まるで空中で手を振ってるような感覚です。

マウスを動かしてるときにパットがずれたりすると、イラッってなりますよね?
ARTISANのマウスパッドは、背面加工もしっかり施されており
机の上に置いてから机から剥がすまでずれたりしません。

製品名の「零」の通り、ストレスをまったく感じることのないマウスパッドです!

私は振り向きが15cmで、ミドルセンシくらいだと思いますが、
ローセンシの人にもハイセンシの人にもぜひ使ってもらいたいと思います。

コメント