32 スパ4 詐欺飛びという奥義

AVAプレイヤーが格闘ゲームでそこそこ勝てるようになる道のり



キャラ対などでさらっと詐欺飛びという言葉を使いましたが説明がまだでしたので今回は
詐欺飛びについて動画紹介と共に説明していきます。

まず詐欺飛びとはなんなのか?ですがフレームの話しになるので
フレームってなに?という人は『フレームについて』をご覧下さい。
http://vistainfinity.blog.fc2.com/blog-entry-478.html


まずざっくり説明すると、詐欺飛びとは相手を起き攻めする際に発生フレームの間にジャンプ攻撃を
重ねて着地するという事です。そうすることによって相手が無敵技をだした場合は着地ガードが間に合うので
相手はガードを強いられてこちらの攻撃パターンが続くというわけなのです。

講座の動画はこちら【NSB TV!】 6.29 こくじん&千夏先生によるスパ4講座「詐欺飛び」
http://www.nicovideo.jp/watch/1309361517

ちなみにですが3Fの無敵技には詐欺飛びはできません。今回の講座動画でも説明していますが
ジャンプ攻撃後は2Fの硬直があるのでジャンプ攻撃を着地前ギリギリ1Fで当てても
着地で2F硬直して3F昇竜が確定します。
その場合は”準”詐欺飛びで昇竜を釣ることはできます。このゲームはジャンプ攻撃を出さずに
着地をすればガードをすぐにできるので、昇竜もガードが出来るという訳です。
攻撃を出していないので相手がガードをしていた場合はガードのお見合いになるわけですが
昇竜を撃ってくればフルコン。撃たなければ状況5分というわけでこっちは損がほとんどありません。

では実際にどうやって詐欺飛びを行うのか?
60分の1秒がかかっているのでいつでも出来るという訳じゃありません。
各キャラによって投げの後、屈強Kの強制ダウンからの後など出来る状況はある程度決まっていて
その状況の際にキャラ毎に技を出したりして時フレーム(時間)を消費して
常に同じタイミングで技を出して詐欺跳びを行うのです。

動画なんかでは一番わかりやすいリュウの屈大Kから斜め上いれっぱでジャンプ攻撃が出てますが
これは斜め上いれっぱにしてジャンプのみでフレーム消費を行っているということですね。

各種セットプレイからの詐欺跳びはwikiに各キャラ詳しく載っているのでぜひ覚えて下さい。
慣れてくるとトレモでオリジナル詐欺を見つけたりすることもできるかも・・・
オリジナルだと相手は知らない事が多いので大抵ひっかかるというわけですねw

解説動画の後半は位置的詐欺飛びについての説明がありますが、要はすかし行動です。
相手の無敵技を避けつつ出していないときはガードをさせるという事です。

これもセットプレイで行う事ができるのですが、わかりやすい物が多いのでどちらかというと
相手もガードをしてきます。ただガードさせてこちらのターンを継続させるという気持ちで使って
相手が昇竜を出したらラッキー位の気持ちでいればいいので、こちらもがんがん使っていきましょう。

コメント