TeamSpeak3 導入編



TeamSpeak3のメリットは、個別に音量調整ができることです。
マイクノイズが多い人や小声で話す癖がある人と一緒にプレイする機会も多々あると思いますし
そういったときに便利なのが個別の音量調整機能で、人ごとに大きくしたり小さくしたりできます。
MumbleやSkypeはそれができないのが難点ですね。

TeamSpeak3は遅延も気にならず、音質も良く、チャット機能も便利で
たくさんのサーバーに同時に接続することも可能です。
また音声認識システムが素晴らしく、しっかり設定すれば声以外の音をほとんど拾いません。
Mumbleはキーボード音を結構拾ってしまうんですよね。
しいていえば、日本語にするためにはアドオンを追加しなければならない点が面倒でしょうか。
ガチクランではほぼTeamSpeak3が使われています。

それではインストール&導入編です。
ダウンロードはここから済ませておいてくださいね。



I Agreeで次へ。


どちらでもいい。Nextで次へ。


次へ。


どちらでも。次へ。


Installでインストール開始。


起動すると、セットアップウィザードが開く。


TS3で使うニックネームを入れる。日本語も可。


音声有効検出で次へ。


軽くしゃべってみて入るくらいの位置にする。僕の場合は -10付近。


いまは設定しなくてOK。次へ。


女声か男声か。そのままでいいので次へ。


オーバーレイは不具合が出ることもあるらしく、僕はOFF。


チェックはずして完了。

これでインストールと導入編はおしまいです。設定編へと進んでください。

コメント