3 スパ4 練習方法の準備

AVAプレイヤーが格闘ゲームでそこそこ勝てるようになる道のり



前回までで一通り動画をみてもらったのですが、じゃあどうやって勝てるように強くなっていくのか。

まずは練習がもちろん必要ですよね?
じゃあさっそくその名の通りトレーニングモードに入りましょう!!




使用キャラと相手キャラを選びます。相手キャラは目的がなければリュウでいいです。
(サガット、キャミィ、ブランカはオススメしません。起き上がりのフレームが違う為)

まず始めにスタートを押してトレーニングモードの設定を行います。
これは次回以降はやる必要がありませんので必ず最初にやっておいて下さい。





状態:相手の立ち、しゃがみなど
レコーディングは10秒2P側のキャラを操作することにより操作を記録できます
再生で記録した操作を自動的に繰り返します。
10秒丸々使わなくても1秒記録したら再生時は1秒行動をひたすら繰り返します。

ガード:ガードをするかしないかなど
オートガードは2撃目と起き上がり時の攻撃をガードする設定になります。
コンボを練習する際は通常オートガードにしておいて
ガードされたらコンボ失敗、連続ヒットでコンボ成功と判断します。

受け身:ダウン時の起き上がりの有無
起き責めのタイミングを調べるのに変更して試します。

カウンター:カウンターで攻撃がヒットした際は相手の硬直が通常より長くなり
ダメージもあがる。普段は繋がらない目押しコンボが繋がるようになる。
通常はオフにしておいた方がいいです。カウンター専用コンボの練習に必要です。

スタン:スタンの有無など
スタンを一回するとスタン耐性がついて次にスタンするまでの数値が大きくなります。
コンボ練習時は無しか耐性上昇無しにします。

スパコンゲージ&ウルコンゲージ:自動的に増えるかどうかなど

アタックデータ:※とりあえずオン
キーディスプレイ:※とりあえずオン



この画像の左にある操作の履歴がキーディスプレイ、右にあるのがアタックデータになります。
それぞれコンボ練習には絶対に必要になるので、何も考えずオンにしてください。

難易度:CPUの難易度
状態をCPUにしている時の相手の難易度。なんでもいいです。

長くなったので今回はこの辺りで。次回は実際のトレモでの練習について。

コメント