DualSight ベストな設置ポジ

設置できる範囲のギリギリに立って、一瞬移動しながら設置すると、普通に立ったままで設置できる範囲を超えて、少し設置場所をずらすことができる。設置ポジ集ではこれをずらし設置と呼ぶことにする。
また、EUが生き残っているにも関わらず、バレないようにこっそりと解除することをちゃっかり解除(忍者解除)と呼ぶことにする。

NRFはちゃっかり解除をしているときにはEUが来ないかどうか足元を見ながら解除するが、設置ポジを角にすることでNRFは目視しながら解除することができず、いざEUが来た時に反撃に移りにくい。つまり、角に設置すれば若干のちゃっかり解除対策になる。


1設置はロッカー前が安定。

AVA_121118_213858_00.jpg

1中はUAVを取ってしまえば1上から貫通できるが、それはどこに設置しても同じ。
ならば、外から見えやすい設置ポジにしておくのが一番良い。

敵がCT側を見ながら解除している場合は、このように見える。
画像ではNRFはC4から一番離れたギリギリで解除をしてる。

AVA_121118_213843_00.jpg

テロ側を見ながら解除してる敵も外から見える。
どうやってもNRFはテロ側に身体を晒すことになり、ちゃっかり解除が難しい。

AVA_121118_213836_00.jpg

2は、設置グレをするつもりならグレの落ちる位置に設置するのが一番だが、グレで飛びにくくなった現状ではなかなか怖い選択肢であったりもする。となれば、NRFが反撃しにくいように設置しておくのが一番良い。

AVA_121118_213307_00_20121119122736.jpg

フォークリフトの角に設置すれば、NRFはフォーク側を見ながら解除せざるを得ないためちゃっかりはかなり危険な感じ。

AVA_121118_213300_00_20121119122806.jpg

ラスト1になって設置して、坂上から連通へ回るルートを取るときには、連通設置が良い。連通から丸見えになるため、バレていても時間を稼ぎやすい。また、連通設置にしておいて、あえて黒コン裏に隠れておくなど、駆け引きのできる人にはオススメの設置ポジ。

AVA_121118_213455_00_20121119122736.jpg

コメント