League of Legendsに復帰

League of Legendsに復帰

長かったゴールデンウィークも終わりましたね。いつもなら引きこもってゲームばかりしているのですが、今年は友人の結婚式やら何やらで外に出てばかりでした。

以前、これから何のゲームをやっていくかみたいなことを書いていたのですが、結局League of legendsをプレイしています。今シーズン9で、ガチでプレイしていた時はシーズン7だったので、まるまる1シーズン飛ばして再開です。

シーズン6の最後に過去最高レートのプラチナ5に上がり、プラチナに上がれたことを喜んでいましたが、シーズン7ではDiamond2まで上がれるとは思ってもみませんでした。PUBGが発売されたタイミングで全くプレイしなくなり、シーズンが終わったときには自動降格システムによりプラチナ1まで落ちていました。

そこから1シーズン飛ばしたことで、今回のシーズン9で振り分け戦を終えると8勝2敗でシルバー3スタートとなりました。飛び級して上がることを期待しながら連勝していたのですが残念ながらそんな事はなく、地道にゴールド3までひとまず上がりました。

レートを効率よく上げるために

レートを上げるためには対面の敵を圧倒するのがいちばん手っ取り早いです。苦手な相手でソロキルが狙えなくても、CSで有利をとって試合中盤につなげます。試合中盤までトントンで進めば、終盤にかけてはマクロの差で有利が取れます。

また効率よくレートを上げるためには負けない事が重要なので、普通にやって普通に勝てるようにギャンブル要素を減らしています。例えば、休みの日でも深夜0時以降はプレイしないようにしています。これは自分自身が眠気で判断力が落ちるということもありますが、敵や味方も想定外の動きをしやすく、普通ではない展開になりがちだからです。

実際には23時にプレイしようが0時にプレイしようがあまり変わりないかもしれませんが、そういった小さな差をコツコツたくさん積み重ねて勝率につなげるのがFPSの時からのクセになっています。

やればやるだけ上がるわけではないところが、創意工夫ができて面白いです。

コメント