FPS中級者向け講座 ~気持ちで負けるな~

メンタル編

相手は外してくれるという考え方

敵に当てられるから出ないというのはそもそも試合が始まらない。そういうときの考え方で、敵は外す、俺は当てると信じる。覗くときは『勝つる勝つる勝つる!』と唱える。これだけでマジで勝てる。

『交戦するときは反応速度がモノをいう!』集中力の使い方について
撃ち合いでは、AIMだけではなく反応速度も重要です。 その"反応速度"というのはなかなかクセモノで、どれだけ集中しているかによって変わってきます。 また、1点だけを見つめるのと多点を気にするのでは明らかに反応速度は…

こちらに書いたように、特に近距離の戦いは初弾の早さ勝負なので、いかに超集中モードに切り替えていくかが大切。

テキトーにしない

Paraを使っているときに1人倒したと思ったら2人目が出てきて、『フルオートで運要素高いから多分当たるだろ』っていうのと『リコイルコントロールして本気で当てにいく』のは全然結果が違ってくる。

テキトーにやらずに確実にタップして諦めずリコイルコントロールをかけていくこと。

最強よりも更に最強

相手はかなりやれる奴だ。でも俺はそのさらに上をいくんだ。本当の強さってやつを教えてやるぜ!くらいの気持ちを持つ。

気持ち負けすると集中力に影響して結果撃ち負ける。

デバイスに関する言い訳をしない

環境を整えるのも整えないのも自分次第。

道具に文句いうな。ないなら稼いで買え。

合理性と非合理性

設置後こう守れば99%勝てる、というような合理的な配置(完璧なプレイ)がある。でも、あえて完璧じゃないプレイ、穴のある配置を敵が取っている可能性もある。

敵次第ではあり得ないプレイをしてくる可能性があることを頭の片隅には残しておいて、丁寧なクリアリングを心がける。穴のある配置のようなあり得ないプレイに負けると心が折れやすいので気をつける。

勝ちパターンを作る

このグレからのこの配置。この流れからのラッシュ。試合中に失った自信やモチベーションを取り戻すためにも、勝ちに繋げるパターンを作っておく。

完全な勝利

完膚なきまでに叩きのめして、相手に『ごめんなさい強すぎて勝てません。』とまで言わせるつもりでやる。ラウンドを取らせないことはもちろん、クラメン全員のフラグが敵のフラグを上回ることを目指す。

コメント