【デバイス】上位ランカーが使用するゲーミングマウスの特徴をまとめてみた

上位ランカーが使用するマウスの特徴をまとめてみました。
マウスを選ぶには、サイドボタンの数や大きさ、直線補正、加速の有無が基準となります。

Logicool – G402

価格解像度大きさサイドボタン保障
\6000240-4000dpi(80刻み)幅72×奥行135×高さ41mm左に3つ2年
重さ読み取り方式レポートレート直線補正加速
141gレーザー125/250/500/1000hz無し無し

Logicoolのマウスはセンサーが優秀で、マウス自体の反応速度が早いです。
そのため、単純に早く撃つことが可能となるため、Logicoolのマウスを使うだけで既に有利にたてるというメリットがあります。G402はG400シリーズなどに比べると裏面のセンサーの位置が先端から真ん中に変わっており、既存ユーザーは少し違和感があるかもしれません。

形状が独特で初めて触ったときには握りにくく感じるかもしれませんが、手にフィットするため負担が少なく非常に楽です。直線補正や加速も入っておらず、純粋にAIM力で勝負することができるこのマウスは上位を目指すなら間違いなくオススメであると言えます。

 

SteelSeries – SENSEI [RAW] Rubberized Black

価格解像度大きさサイドボタン保障
\640090-5670cpi(90刻み)幅68×奥行126×高さ39mm左右に2つずつ1年
重さ読み取り方式レポートレート直線補正加速
90gレーザー125/250/500/1000hz有り微有り

表面加工がラバーとなっているタイプがこちらです。表面が光沢プラスチックになっていて触り心地が違うFrost Blueもあります。

Senseiの廉価版となっており、直線補正や加速の設定はできません。サイドボタンが左右に2つあり非常に押しやすいことが特徴で、クイックチェンジを設定するプレイヤーも多いです。もし使わないのであれば無効にしておくことも可能です。

 

SteelSeries – Sensei

価格解像度大きさサイドボタン保障
\88001-5700cpi(1刻み)幅68×奥行126×高さ39mm左右に2つずつ1年
重さ読み取り方式レポートレート直線補正加速
102gレーザー500/1000hz設定可微有り

SteelSeries – Xaiの後継機モデルです。1単位での感度設定ができたり、直線補正や加速の設定ができたり、見た目のカラー設定や裏面のディスプレイ設定ができたりと、その機能はいらないでしょというほどの細かい設定ができるマウスです。

加速の設定はできるのですが、切ったとしても微妙に残っている点に注意です。敏感な人でようやくわかるかどうかといったレベルではありますので、そこまで気にする必要はなさそうです。

 

SteelSeries – Rival

価格解像度大きさサイドボタン保障
\600050-6500cpi(1刻み)幅70×奥行133×高さ40mm左に2つ1年
重さ読み取り方式レポートレート直線補正加速
103g光学式125/250/500/1000hz設定可設定可

SteelSeriesから出た右手用マウスです。IE3.0をイメージして作られた形になっています。大きさはSenseiより若干大きいですが、直線補正や加速を設定できるため人気が出ている機種となっています。

 

 

ZOWIE GEAR – ZA12

価格解像度大きさサイドボタン保障
\9000400/800/1600/3200dpi幅64×奥行124×高さ39mm左右に2つずつ1年
重さ読み取り方式レポートレート直線補正加速
85g光学式125/500/1000hz無し無し

両利き用マウスで、重さは違うもののSenseiとほぼ同じ形状で同じ大きさです。解像度は定番の4サイズから選択することになります。サイドボタンが左右に2つずつ付いています。

プラグ&プレイ設計(ドライバや専用ソフトウェアのインストールが不要)で、細かい設定がないところがシンプルで使いやすいです。ZAシリーズは3サイズで展開していて、ZA11(大きい)、ZA12(中間)、ZA13(小さい)の3種類が出ています。

 

ROCCAT – Kone Pure Optical

価格解像度大きさサイドボタン保障
\8800400-4000dpi(400刻み)幅70×奥行118×高さ38mm左に2つ2年
重さ読み取り方式レポートレート直線補正加速
93g光学式125/250/500/1000hz無し無し

レーザーセンサー搭載のワイヤードマウス「Kone Pure」が先にあり、そのセンサーを光学式のものへ変更してきたものがKone Pure Opticalになったという認識です。

 

Razer – Deathadder 2013

価格解像度大きさサイドボタン保障
\6000100-6400 dpi幅69×奥行127×高さ44mm左に2つ1年
重さ読み取り方式レポートレート直線補正加速
105g光学式125/500/1000hz設定可無し

カバーと側面、底面の大部分がザラザラした感触を受けるサンド加工がなされている。ドライバレス仕様のマウスで、設定内容をオンラインに保存できる。統合型設定ソフトウェア「Razer Synapse 2.0」が使えるようになっている。

コメント

  1. 匿名 より:

    SECRET: 0

    XAIさんがいないので無効

  2. SECRET: 0

    >>名無しさん
    残念ながらXaiは生産終了してます。
    ちょうどSenseiの廉価版が発表された時期ですね~
    もうAmazonでも取り扱ってないですよ。

  3. 匿名 より:

    SECRET: 0

    今更ですが、EC1 eVoとEC2 eVoの寸法が一緒になっていますよ~
    正しくは横65 x 奥行120 x 高さ40(mm)かと。

  4. SECRET: 0

    >>名無しさん
    今更とはいえありがとうございます。
    修正しておきました。

  5. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 21310f7841a900ab77908824f3a5e495
    RazerのMamba2012ってあんまり出てきませんがどうなんでしょうか。

    個人的には完璧な気がするのですが・・・

    やはり値段?

  6. 匿名 より:

    SECRET: 0

    Razer Deathadder 2013 に 5900円、BlackEditionは5600円 と書いてありますがBlackEditionでてるんですか?あったら買いたいです!

  7. びすた無限 より:

    SECRET: 0

    DeathAdderのBlackEditionですよ。
    2013のBlackEditionではありません

  8. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    名前をAmazonとかの購入リンクにしないでください。ブラウザの機能でそういうアフェ関係は非常時になるのです・・・設定も複雑で解除できないので

  9. 匿名 より:

    SECRET: 0

    アフェ?