【LoL】レーン戦で相手を倒す【Part2】

今回は<Lv6を先行して倒す>についてお話しします。

◆Lv6を先行して倒す

<リコール編>

Lv6ともなると、何度かリコールを挟むはずです。リコールは好きなタイミングでできる反面、いつリコールするべきか正確な判断が下せる人は多くありません。

ウェーブコントロール

序盤の判断基準のひとつに、ウェーブコントロールが挙げられます。ミニオンウェーブをどういう状況にすれば最もミニオンを失わずにリコールすることができるかということです。ミニオンを失うことは経験値とゴールドを失うことになってしまいます。

その① 押し付けてPullレーンを作る

1つはミニオンウェーブを相手のタワーに押し付けてからすぐリコールする方法です。こちらが失いにくいというものではありませんが、相手はタワーによってミニオンを失っているので、結果としてこちらが有利になっているというものです。また、タワーに到達した自ミニオンを、次のウェーブの敵ミニオンが到着して攻撃し始めた場合、Pullレーン(プッシュさせるウェーブ)となり、自陣にゆっくりとプッシュしてくるミニオンウェーブになります。その状況を利用してウェーブのフリーズを行い、ジャングラーにギャンクしてもらいやすくします。これらはウェーブコントロールの項でお話しします。

その② フリーズさせる

もう1つはあえてミニオンを倒さずにレーンで放置し、そのままリコールする方法です。上記方法でレーンフリーズを行なっている場合や、Pullレーンになっている場合、相手のミニオンの数が多ければこちらのミニオンを処理しながらゆっくりと進んできます。自ミニオンは数で負けているので敵ミニオンを倒すことができず、次のウェーブの敵ミニオンは溜まり、自ミニオンは死んでいく…その結果として大量の敵ミニオンが自タワーに押し寄せてきます。

この方法では相手はミニオンをどんどんとロストし、こちらはミニオンをまったくロストしないという最良の結果になります。ただリスクもあって、敵ミニオンを残しすぎると自ミニオンがすぐに倒されてしまって自分がレーンに復帰する前に自タワーに押し付けられてしまうことや敵ジャングラーが自ミニオンを処理しに来てすぐにタワーに押し付けられてしまうことなどが挙げられます。

その際は味方ジャングラーにPINGを出してその経験値を吸ってもらうなど、チーム内で連携を取りましょう。

Lv6前にリコールは必須。リコール後はすぐに復帰する。

もちろん、リコールする際は買うものをすでに選んでおき、リコールした瞬間にレーンに走り出し、1秒でも早くレーンに復帰できるようにしておくことは言うまでもありません。

もし、Lv6までにリコールしなければどれだけ敵チャンプやミニオンを倒してゴールドを獲得していたとしても、アイテムを購入できていないので強くなっていません。

Lv6でキルを狙うならば、少なくともその直前にリコールし、アイテムを購入しておく必要があります。

また、早めにリコールを挟んだときには相手が何を購入してきたのかきちんと確認するようにしましょう。靴を購入している場合、ロームにも気をつけなければいけません。

<ローム編>

ロームとは歩き回る、ぶらつくといった意味合いで、サイドレーンや敵ジャングルにギャンクしにいくことを指します。

ロームするタイミング

・敵ジャングラーのHPが少ない
・ミニオンを敵タワーに押し付けた
・サイドレーンに行くまでのワードが壊してある

ロームしてはいけないタイミング

・味方ジャングラーが逆サイドにいる
・相手ジャングラーの位置がわからない
・ミニオンが押し付けられている

これらはあくまで一例で、レーンでのミニオンロストによる経験値、ゴールドの損失や交戦した際の人数差を考えて、レーンを離れるべきか否かという判断で下します。

ミッドはソロレーンのためボットよりもレベルが早く上がります。ミッドがLv6になってUltを覚えても、ボットはまだLv4かLv5になったところぐらいなので、ローム、そしてギャンクが決まりやすいタイミングにはなっています。

コメント