【LoL】Lv差をつけて有利を決定づける

レーン戦で勝利するために

◆Lv差をつける

Lvは経験値を得ることによって上昇します。
経験値は、敵チャンピオンやミニオン、中立クリープを倒したとき、ワードを壊したときなどに一定範囲内にいると発生します。ラストヒットを取るかどうかは関係がありません。

Lv差をつけることは、ステータスやスキルレベルでも差をつけることになります。Lvに差があるということは、経験値差をつけることができている証拠です。自分は経験値をできるだけ吸い、相手にはできるだけ吸わせないことで経験値差を大きくし、Lvが先行すれば明確な有利が取れます。

◆経験値の有利を取る

<自分が経験値を吸うために>
・レーン戦で相手を倒す
・レーンで流れてくるミニオンを倒す
・サイドレーンにギャンクして相手を倒す
・自/敵ジャングルのクリープを狩る

<相手に経験値を吸わせないために>
・相手をミニオンの経験値が吸える範囲から追い出す(ゾーニング)
・相手がデス/ローム/リコールした際に、自ミニオンを死なせる(タワーに押し付けるorプッシュさせるウェーブを作る)
・敵ジャングルを狩る(相手のジャングラーの成長が遅れる)

これらを実行することで、相手との経験値差をつけることができ、それはステータス差やスキルLvの差に繋がり、ダメージトレードにおいて非常に大きな差となって返ってきます。

特に序盤のレーン戦では、Lvはステータスだけでなくスキルを覚えるかどうかに関わってくるため、どちらが早くLv2になってスキルを2つ使えるようになるか、どちらが早くLv6になってUltを使えるようになるかというのは非常に重要で、キルを最も取りやすいタイミングと言えます。

コメント