【LoL】レーン戦における勝利とは?

レーン戦における勝利とは?

◆タワーの破壊がもたらす効果

レーン戦で勝利することで、タワーを折ることができてボーナスゴールドがもらえ、敵の視界を制限し、自チームの移動できる範囲が増えます。

タワーを破壊することは、レーン戦の終了も意味します。ここからはレーンスワップや局地戦、集団戦が当然のように起き、レーン戦以上に視界のコントロールが重要視されます。

◆レーン戦の勝利とは有利を取ること

レーン戦での勝利とは何か、それを定義する必要はないと考えています。1on1での勝利と言ってしまえばそれまでですが、実際には集団戦が起こる時間帯になったときのパワースパイクやチーム構成によって、レーン戦時にどれくらいの差をつけることが勝利と言えるのか確実な物差しがないからです。

よって、レーン戦において、相手よりできるかぎりの有利を取ること、それを目標にすることが大事だと思います。

◆有利を取る方法を考える

では、どうやってレーン戦で相手よりも有利を取るのでしょうか?

そもそも有利とは何かを考えてみます。

・Lv差をつける
LoLのチャンピオンはLvが上がることでHPや攻撃力、防御力といったステータスはもちろんのこと、スキルのLvが上がることで火力の上昇、クールダウン短縮といった恩恵も受けられます。

これらから、Lv差をつけることができれば、よほど相性が悪くない限り1on1で勝利することができます。Lv差をつけること、これは明確な有利と言えます。

・金銭差をつける
アイテムを積むことによって大幅なパワーアップを遂げます。序盤であればドラリン1つ多く積んでいるかどうかでダメージトレードに大きな差が出ます。コアアイテムが1つ以上差がつくと1on1では勝負になりません。そこまでいかなくても、素材アイテムを先行できていれば少なくとも有利は取れているはずです。

・ポテンシャルで勝る
相手に対して有利なチャンピオンを使う、有利不利はなくても使い慣れた得意チャンピオンを使う、相手のスキルやコンボを理解し、対策を知るといった、試合前の取り組みによって有利を築くことができます。

これら3つの要素で有利を取ることで、レーン戦の勝利はより明確なものとなるはずです。その有利を局地戦、集団戦に活かすことが試合での勝利に繋がります。

具体的にどのような行動をとるのかは以降の章でお話しします。

コメント