『遠くの音まではっきりと!』音を聞くための設定でしなければならないこと

プレイするタイトルや人によって、音の設定は変わる

ゲームによってサラウンドに対応していたり、対応していても2chのほうが音が聞こえやすかったり、ヘッドセットによって聞こえ方が違ったりしますし、音の聞こえ方には個人差もあります。

よって、どの設定がいちばん聞こえやすいのかは、個人で試してみるしかありません。いくつかの設定方法を記載していますので、試した上で、最も聞こえやすいと思うものを使ってください。

参考:Sennheiser(ゼンハイザー)GSP1000を使用するための設定はこちら

『説明書がわかりづらい!』Sennheiser(ゼンハイザー) GSX 1000の設定方法
GSX 1000はドライバレスなので接続するだけで音は鳴りますが、きちんと機能させるためにはWindows側でも設定が必要です。

参考:イコライザの設定方法ではなく、設定内容を知りたい方はこちら

サウンド構成の設定

2chステレオで出力する場合

コントロールパネル、またはタスクバーのスピーカーアイコンから、「サウンド」を開き、再生タブに切り替えます。

「既定値に設定」をし、左下の「構成」を選択

「ステレオ」を選択

2chステレオで出力する設定は完了です。

7.1 サラウンドで出力する場合

コントロールパネル、またはタスクバーのスピーカーアイコンから、「サウンド」を開き、再生タブに切り替えます。

「既定値に設定」をし、左下の「構成」を選択

「7.1 サラウンド」を選択

オプションスピーカーすべてにチェックを入れる

フルレンジスピーカーの2つにチェックを入れる

7.1chステレオで出力する設定は完了です。

イコライザーを設定する

イコライザー(Equalizer)を設定することで、特定の音域の音量を大きくしたり、小さくしたりできます。つまりゲームでいえば、不要な環境音やノイズは小さくして、足音や車の音、遠くの銃声を大きくして聞こえやすくしようというものです。

Windowsで設定する場合と、サウンドカード搭載の場合、アンプ搭載の場合、フリーソフトで設定する場合の4種類をご紹介します。

Windowsの機能でイコライザーを有効化する場合

コントロールパネル、またはタスクバーのスピーカーアイコンから、「サウンド」を開き、再生タブに切り替えます。

「既定値に設定」、「プロパティ」を選択

Enhancementsタブから「Equalizer」にチェック

なお、私のオンボードサウンド環境では「Equalizer」は存在しませんでしたが、設定できる場合はこのようになっています。

「Settings」から好きなプリセットを選択

以上で、Windowsの機能でイコライザーを有効化する設定は完了です。

SoundBlaster Zを搭載している場合

設定するためのソフトウェアをインストール

Windows 10 – ドライバー対応状況一覧より、ドライバーをダウンロード。

インストール作業の詳細は割愛します。

イコライザーを設定する

インストールした「Sound Blaster Z シリーズ コントロールパネル」を開き、「イコライザー」タブを表示します。「EQ」にチェックを入れ、強調したい音域、弱くしたい音域を設定します。

以上で、SoundBlaster Zのイコライザー設定は完了です。

参考:

フリーソフト「Equalizer APO」でイコライザー設定する場合

ダウンロードおよびインストールをする
Equalizer APO
Download Equalizer APO for free. A system-wide equalizer for Windows 7 / 8 / 8.1 / 10. Equalizer APO is a parametric / graphic equalizer for Windows. It is impl...

インストール最終段階で、「イコライザーを適用するデバイス」を選択。

普段使用する、イコライザーを効かせたいデバイスにチェックを入れてください。OKを押せば、インストールは完了します。

Configuration Editorでイコライザー設定をする

インストールしたEqualizer APOのフォルダから、Configuration Editorを起動します。そのなかに、以下の画像ような表示があるはずです。

①オン/オフ切り替えボタン

動画を見ながらオンオフを切り替えることで、どう変わったのか確認できる。

②音域幅

15コの音域や31コの音域で設定できる。

③強弱調整バー

音域ごとの強弱を確認できる。ドラッグアンドドロップで変更も可能。

④インポートボタン

保存したイコライザ設定を読み込む。

⑤エクスポートボタン

変更したイコライザ設定を保存できる。

Equalizer APOによるPUBGの設定内容

「サウンドエンジン」で記録されたPUBGの音を聞きながら、設定をします。

  • 雑音は100~400Hzに集まっている。
  • 足音も125~250Hzに集中はしているものの、高音でも発生している
  • 人の耳は、低音には鈍感で、高音に敏感である

以上の特性から、

『雑音を消し、足音は高音部分で聞き取る』ように設定したところ…

25Hz40Hz63Hz100Hz160Hz250Hz400Hz630Hz1k1.6k2.5k4k6.3k10k16k
1050-8-16-20-22-20-18-16-15-1061018

と、このようになりました。

参考:

さいごに

長時間の設定、お疲れ様でした。

ほんとうに、設定は魔物です。誰にでも当てはまる完璧な設定は存在しません。使っているデバイス、PC、個人差によって、音の聞こえ方は大きく変わってくるからです。

人によっては「PUBGはサラウンドに対応していないから、2chステレオにするべきだ」ということもあれば、「バーチャル7.1サラウンドサウンドがいちばん聞こえやすい」ということもあります。

また、上記で紹介した高音を上げる設定は不快だという人もいれば、環境音と混ざっても足音を大きくしたいこともあれば、遠くの銃声や車の音を大きくしたいということもあるでしょう。重視するところによっても、設定は変わります。

面倒ではありますが、『最高の環境』は自分自身で探すしかありません。

コメント